×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ストレスニキビ 皮膚科

ストレスニキビ、皮膚科ではどういう治療をしてくれますか?

 

ストレスニキビでお悩みの方で、皮膚科での治療をお考えの方に、皮膚科では実際に、どのようなニキビ治療が行われるのかを簡単にご紹介したいと思います。

 

 

内服治療

薬剤(飲み薬)の処方によってニキビを改善へと導きます。

 

  • 抗生物質(抗菌)…ニキビ菌を駆除することを目的としたお薬です
  •  

  • 抗炎症剤 … 名前の通り、ニキビによる炎症を抑えるお薬です
  •  

  • ビタミン剤 … 主に、ニキビの主原因である皮脂の分泌を抑えるために服用します
  •  

  • ホルモン剤 … 女性の場合に、ホルモンバランスを整えるために処方されるお薬です
  •  

  • 漢方薬 … 上記のお薬と似た効果が期待できる漢方系のお薬を処方される場合もあります

 

 

 

外用治療

薬剤(塗り薬)を塗って、直接ニキビに働きかけます。

 

  • 外用レチノイド…ニキビのお薬としては、世界80カ国以上で使われている有名な塗り薬です。
  •  

  • 抗菌薬…ニキビの元となるアクネ菌の働きを抑制するお薬です。
  •  

  • イオウ製剤…ニキビ治療に効果があるとされるイオウを用いたお薬です。

 

 

面皰圧出 (めんぽうあっしゅつ)

薬による治療の他に、面皰圧出器という器具を使って、外科的処置により、面皰(めんぽう)と呼ばれるニキビの芯を取り出します。

 

 

 

 

 

皮膚科での治療は、基本的にはこれらの治療が主になりますが、症状がひどい場合や、これらの治療では改善が期待できない場合、または受診される方の希望によっては以下のような治療方法もあります。
(※以下の施術は全ての皮膚科で受診できるわけではありません)

 

 

ケミカルピーリング

酸を使って皮膚表面の毛穴のつまりを取り除く(溶かす)施術方法です。通常使用する酸はAHAとBHA。AHAとはフルーツ酸とも呼ばれており、リンゴなどのフルーツの中に含まれるている酸です。BHAとは一般にはサリチル酸と呼ばれ、フルーツ酸と比べてニキビに対して非常に高い効果を示します。

 

最近では自宅でできるホームピーリングもかなりの広がりを見せていますが、それらのピーリング剤(化粧品)の酸の濃度は、皮膚科で施術されるものに比べるとかなり抑えられたものになっています。

 

 

イオン導入

有効成分が配合された薬剤をより肌の深部へと浸透させるために行われるものです。微弱な電流を流すことによって、マイナスとマイナスが反発し合うといった磁石の力を応用した方法で、大量の有効成分を肌の奥まで送り届けることができます。塗布しただけでは角質層までしか浸透しない成分が、イオン導入なら真皮までの浸透を可能にします。

 

ケミカルピーリングとの併用が効果的で、ケミカルピーリングとイオン導入をセットで施術している皮膚科も多いようです。

 

 

PDT(photo dynamic therapy・フォト・ダイナミック・セラピー)

光によって反応する物質と光線を組み合わせて行う治療です。もともとは皮膚がんの治療に使われていた技術で、その中の「アミノレブリン酸(特殊光に反応する物質)」が、毛包皮脂腺に選択的に取り込まれるということが分かり、この性質を応用してニキビ治療が行われるようになりました。

 

ただこの治療法は言うなればニキビの最先端治療になりますので、費用もかなり高額になります。

 

ストレスニキビ、皮膚科へ行く前に試して頂きたいものがあります。

 

ストレスニキビと皮膚科

 

これまでご紹介してきた皮膚科でのニキビの治療方法ですが、これらはストレスニキビと言うよりは、ニキビ全体についての治療方法です。

 

 

ここで少し、ストレスニキビの原因について考えてみましょう。

 

 

一般的にストレスニキビと呼ばれているものは、ストレスによって生じた体内のホルモンバランスの乱れがそもそもの原因だと考えられています。

 

 

先ほどご紹介した、皮膚科での治療に用いられる内服薬の中にも、ホルモンバランスを整える薬というものがありましたよね。

 

 

一般的にホルモンバランスが乱れるというのは、黄体ホルモンと卵胞ホルモンのバランスが崩れることを意味しています。

 

 

美肌効果があり、女性の美しさを醸し出し、新陳代謝を促してくれる卵胞ホルモンが減少して、皮脂の分泌を促進する黄体ホルモンが増えてしまうことで、ニキビができやすい肌環境になってしまうということなんです。

 

 

では、ホルモンバランスを整えるには、皮膚科へ行って薬を処方してもらうより他に方法はないのでしょうか?

 

 

ストレスニキビの改善で、皮膚科へ行く前に試して頂きたいものというのは、実は、女性のホルモンバランスの乱れに着目した化粧品なんです。

 

 

大人ニキビで悩む女性から圧倒的支持を受けている、画期的発想のニキビケア化粧品です。

 

 

購入者全員に専属の担当者がついてくれますので、ストレスニキビでお悩みのあなたの肌環境に沿ったスキンケアを目指すことが出来る上に、もし効果に満足が行かない場合は180日以内なら商品代金の返金に応じてくれる徹底したサポートもこの化粧品の人気を下支えしています。

 

 

ストレスニキビで皮膚科へ行こうかどうしようかと迷っているのなら、一度こちらの化粧品を試してみる価値は大いにあると思います。

 

 

矢印 女性ホルモンのホルモンバランスに着目した化粧品です

 

 

 

こちらの記事はいかがですか?